害虫も害獣もまとめて撃退|鳩や蜂の恐ろしさを知ろう

見つけたら早急に対策を

ハチの看板

工夫で予防を

家やその周囲でハチの巣を見かけたら、やはりびっくりしてしまいます。ハチによっては危険の少ない種類のものもありますが、出来るだけ早急に駆除を行った方が良いでしょう。ハチの巣が出来てしまっていたら、駆除をするしかありませんが、出来る前や駆除した後に、ちょっとした工夫をすることで、予防が可能となります。ハチが好みそうな換気口や通気口、狭い隙間などは細かい目の網などを貼って、侵入を防いでおきましょう。木造の建物の軒先などにも、ハチの巣が作られることが多いので、ハチが嫌がる専用の薬剤や木酢液などをかけておきます。生い茂った庭木なども、巣が作られやすいので、剪定をして見通しを良くしておくと予防になります。

自治体に確認も

予防をしていても、知らぬ間に巣を作られてしまった、ということも良くあることです。そんな時は、やはり専門の業者に依頼する方が良いでしょう。スズメバチの様に、刺されると大事に至る場合もあります。個人で駆除を行うのは、控えた方が賢明です。しかし、業者に依頼すると費用が高くつく、という場合は、自治体に確認してみるのも一つの方法です。自治体によって対応は様々ですが、駆除を行ってくれる場合や駆除費用を一部負担してくれる場合もあります。一度問い合わせてみると良いでしょう。ハチの巣は、自分だけでなく、近隣の方や通行している方にも迷惑がかかる場合があります。見つけたら安全のためにも、できるだけ早く駆除を行う方が良いでしょう。